シャンプーは泡立っていますか!


シャンプーは泡立っていますか!といささか変わったタイトルをつけましが、毎日のシャンプーで十分な泡を立てて髪の毛(正確に地肌ですが)を洗っていますでしょうか?

 

正しいシャンプーの方法などネットで検索すると山のように出てきますのでここではあえて書きませんが、髪の毛の傷みや頭皮のトラブル、さらさらの髪の毛にならない悩みなど案外この辺りにあるのかもしれません。

 

たまにお客様から質問されることがあったのですが、美容室でシャンプーしてもらうと髪の毛にもつやが出てさらさらになるけど、やっぱり美容室のシャンプーは違うのでしょうか?

 

確かに当サロンでもシャンプーはサロン専用品ですが、オプション(別料金)でない場合は、ベーシックなシャンプーやリンスを使用するので、そんなに仕上がりが大きく変わることはないと思います。

 

ならば、やはり洗い方が違うのではと考えられます。

お金をいただくわけですから、プロのシャンプーです。

といっても、きちんと洗ってきちんとすすぐ!たったコレだけです。

 

でも、それが重要なんだと思います。

当サロンのお客様の中で、どうも髪の毛の状態がよくない方が幾人かいらっしゃいます。

使用しているシャンプーは、市販レベルから私のオススメを使用しくれている方までさまざまです。

 

皆さんに事あるごとに地肌をきちんと指の腹で洗って、すすぎはイヤというほどおこなってリンス・トリートメントもある程度はしっかりすすいでいますか?と伺っても、全てイエス!です。

 

なぜだろう?色々聞いているうちに、シャンプーしてるときにテレビのコマーシャルのように泡がたくさん立っていますか?

 

と伺うと、それが泡があまり立たないのよ・・・

それでわかりました。皆さんシャンプーのときに泡が立たないようでした。

その原因は、薄めていたり、少量だったり、一部分だけ付いていたりということです。

シャンプーは髪の毛を傷めるとの思いから使用量が足りないとか、使ってはいるのですが手のひらにたらしてそのまま洗い始めるので、最初のところだけ泡だって周りにはシャンプーがいきわたらずに終わってしまうという感じなのでしょう。

 

通常シャンプー剤は薄めたりしないで、手の平などに適量を垂らしもう片方の指ですくって地肌の何箇所かに分けてつけましょう。あわ立ちが悪いところは、再び足して洗います。

 

汚れがひどくてあわ立たないなら、一度流して二度洗いをします。

きちんと、汚れや古い皮脂を落とせばさらさら感もツヤも出やすくなります。

シャンプーは汚れを落とすものです。頭の脂も酸化してしまえば髪にも頭皮にも悪いものとなります。

 

パサツキを恐れて過酸化脂質が残っては髪の毛はきれいになりません。

あわ立ちもキューティクルをシャンプー時の摩擦から守るために必要です。

 

シャンプーはしっかりと泡立てて洗いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です