ブローローションの使用量を考える


ブローローションの少量を考えたことがありますか?

 

とても秀逸なブローローション兼洗い流さないトリートメントがある(申し訳ありませんが通販では販売していません)のですが、購入されたお客様が次回の来店時に感想を聞いても「わからない」といわれてしまい、当方が髪の毛を拝見してもわからない状態でした。

 

使い方(といっても特殊なものではありません)など色々と聞いていくうちに、使用量が足りないことに気が付きました。

 

ロングのお客様でしたが、ローションは液体なのでスプレー式になっているのですが、1回につき4回から5回ほどプッシュしているとのことでした。

 

そういえば販売した時に、この手のものは傷んだところを中心に髪全体に満遍なくスプレーしてからクシでなじませてブローやドライをしてください。

 

と話していましたが、それでは説明不足でした。

ためしに、どのくらい(何CCぐらい)出るのかプッシュしてみると普通の指で押すスプレーの場合では100回押して14gでした、家庭用の料理計りで3回ほど計りましたが同じ結果です。(結構大変!)

 

思ったよりも出ていないと思います。コレだと髪質や毛量にもよりますがショートで20回くらい、ロングだと30回や40回は必要なんじゃないでしょうか。

 

出来れば、ブローのときのように髪の毛をいくつかに分けて塗布するとムラなく塗布ができると思います。

 

せっかくの製品ですから機能する量を使用しないともったいないです。(たくさん使うとすぐになくなってもったいないじゃない?は、なしです・・・)

今お使いのブローローションやトリートメントで、あまり結果がでてないようならば使用量が少ないのかもしれません。

 

1つ気をつけたいのは、アイロンやコテを使用する人です。(弊社のは大丈夫です。アイロン対応です。)

髪の毛を熱から保護するからとブローローションをアイロンやコテに使用すると逆効果ということもあります。中にはアイロン用というものでもあったりします。

 

色々な商品が出回っていますから使用する側も知っておいたほうが良いと思いますよ。(お客様には説明しています。ウザッ!いくらいに・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です