ホームカラーにオススメのトリートメント


ホームヘアカラーやサロンホームカラーにもオススメのトリートメントがあります。

サロンドプラザではエルコスパワーPHCをヘアカラー毛の方にホームケアのトリートメントとしてオススメしています。
エルコスパワーPHC

ヘアカラーの成分で髪に残って悪さをするのはアルカリと過酸化水素!
エルコスパワーPHCは、この2つの成分を中和・分解してくれるヘアカラー用のトリートメントです。(傷んだ髪の毛やパーマ毛にも良いです。特に2液に過水を使う場合など)

サロンで使用しているヘアカラーの2液・過酸化水素6%で実験してみました。
過酸化水素水6%

ここに、それぞれエルコスパワーPHC(左の黄色いクリーム)とサロンドプラザがヘアカラー時に使用する過酸化水素を分解するカタラーゼ酵素入りのシャンプー(右の上澄みが透明のほう)両方を軽く混ぜて、タイマーを10分に合わせてスタートさせます。
PHCとカタラーゼシャンプー

数字が8分47秒なので1分13秒後と言う事になります。
右のカタラーゼ入りシャンプーのほうが先に泡立ちはじめました。
過酸化水素を分解するとは、酸素の原子であるOが外れて水になることですから、泡がぶくぶくと立ってきます。
PHCとシャンプーの比較
シャンプーのほうが先にあわ立つのは、混ぜて泡立てたからではありません。

エルコスパワーPHCは、シャンプーよりも硬いクリーム状だったので泡が出にくいのだと思います。実際には、髪もぬれているのでトリートメントもゆるくなりもう少し多く早く泡が立つと思います。

4分が経つころには泡があふれてきました。
エルコスパワーPHCとシャンプーの比較2
更に時間が経つとPHCのほうも泡が盛り上がってきました。
ちなみに左の2つは普通のシャンプーを入れてみました。変化がないのは当たり前ですね。
サロンシヤンプーでカラーにも良いと言うのとポストにあったサンプルのパ○テーンです。
過酸化水素の分解比較
10分後の比較です。
過酸化水素の分解比較10分後
PHCのほうか硬い泡が煙突みたいに出ています。
シャンンプーのほうは水っぽいので流れています。
クリックで大きくなります。
過酸化水素の分解比較の大きな画像
このようにどちらもヘアカラーの必要悪?である過酸化水素を分解するのですが、シャンプーは業務用のためエルコスパワーPHCをホームヘアケアに使用してもらうとヘアダメージの軽減につながると思います。

特にホームヘアカラーをする人には、お勧めのトリートメントです。
サロンドプラザの通販ショップ
パワーPHC+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です