大学デビュー?入学準備?


入学式ももうすぐです。
この春大学入学のために、カットとヘアカラーにパーマをかけます。

就職活動用のリクルートカットの次は、大学デビューのためのヘアカラーとパーマですね。

髪色はもともと明るくオレンジから黄色味の強い9トーンから10トーンくらいの地毛で周りからはおしゃれ染めをしていると思われているようですが元の髪色です。

少しクセ毛も混じっていますが基本はハリの有る直毛のため、少し曲がるようにしたいと言う事で毛先にパーマをかけます。
前髪も少し横に流したいと言うのでココもパーマです。

このように何もしなくても明るい髪色です。
前髪

黒い髪色で明るくしたい人にとっては、なんともうらやましい(ムラもないし傷みも出ないし時間もお金もかからない・・・もともとなんだから)限りですがないものねだりというか、本人にとってはつまらないようです。

もっとも明るい髪色といってもそれは明度の話で彩度や色味と言うと別の話になってきます。(ヘアカラーもどうせ白髪になると染めなければならないから、黒いうちはしなくて良いという人もいますが、白髪交じりの髪の毛と白髪のない髪の毛では色の出方がとても違います。なってみたい髪色は黒髪のうちがオススメです。)
髪の毛の色

まず毛先パーマです。
髪質も硬めでパーマもカラーもない髪なのでロッドは細めで巻いておきます。

パーマ液はシステアミン(3,5%・PH8.8)のやや強めを使用しました。
パーマ

ゆるいカールで1.5回転くらい。
システアミンの独特のにおいは、2液の時に消すようにします。(以前よりはだいぶ臭くなくなりましたね。)
ロッドアウト

ヘアカラーはパーマとは逆に元が明るいので明るくなりそうです。
黄色味のある髪色なので、ピンク系を使っています。
ピンクのヘアカラーリング

ピンクのヘアカラーリングシャンプー前

流すとよい感じになりました。

パーマやカラーの時にそれぞれ酸処理やタンパク補給(アニオン・カチオンを使い分け)にヘマチン(カタラーゼも使うことがあります)で過酸化水素の対策もしてあります。
前髪

ブロードライ前に高純度のヘアオイル(吸着性製油)を4滴(赤い色はアスタキサンチン)塗布してあります。
ヘアオイル

画像が上手でない(ヘタクソ)のですが、元よりもだいぶ明るくなりましたが、ピンク系よりもやはり黄色味が勝っているようです。パーマももう少しかかってもよかった(本人はこのくらいで良いということです)
カラーパーマ仕上がり

これで、着るもの(今まで制服なので・・・)とメイク(日焼け止めくらいしかしなかった)が出来れば、4月から大学生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です