髪の毛の傷みは簡単に出来るけどキレイな髪の毛に戻すのは大変!


これも何度も書いているのですが。髪の毛は傷んだところは治りません!
トリートメント等は直しているのではなくて、傷む前の状態に感触などを近づけているだけです。

PPTなどで処理をしても、永続性は本来のけ身の毛のたんぱく質には及びません。日ごろから補給する必要があります。

そうしておいて伸ばしながら、カットで傷んだ部分を取り除いていくというのが実情でしょう。

そう考えるといかに髪の毛を傷めないかが重要になってくるのです。
髪の毛は平均1日に0.4ミリくらい伸びるといわれています。

1月に約1.2センチ!

1年で14センチから15センチですよ。
ロングヘアを毛先から30センチいためてしまうと傷んだ部分が新しい髪の毛になるまで25ヶ月!

2年以上かかってしまうんです。
でも、傷めるのは1回の作用でも起こりえます。

コレって怖いことですよね。
一般の方の知識は?毛髪科学って?

ヘアカラーリング剤やストレートパーマ剤などドラッグストアに行けば誰でも買えてしまいます。

最近のヘアアイロンは200度以上出るものが市販されています。

そういえば、ホームカットをするお客様がいて使用する道具がレザー・・・
しかも、ドライカット!

で、希望施術が縮毛矯正!
乾いた髪の毛にジョリジョリかみそり当てたところに縮毛矯正?

根元からソイジャってるし・・・

むちゃくちゃ難易度アップですぅー・・・

お客様は知らないんだから仕方ないのですが、プロの美容師なら思わず唸ってしまう気持ちがわかってもらえるでしょ!

ホームヘアカラーも気になったとこだけチョコチョコっと・・・
つけた所だけ髪の毛は傷んでいます。あちこちが・・・

こうして髪の毛の傷みが蓄積されていくと、美容室での施術も難易度が増すし結果もきちんとは出てくれません。

一度傷んだ髪の毛は治ることもないし、傷みは蓄積されていくので普段からダメージには気をつけてください。

蓄積された髪の毛の傷みが減ることはありません。
気軽な気持ちが数年間にわたって気を使うことになりかねません。

気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です