エルコスのパワー・KPTは髪の傷みにオススメのトリートメント

従来のトリートメントでは、髪の傷みが取れない方に、サロン専用トリートメント!!
プロ専用のPPTトリートメント・エルコスパワーKPT+は加温重合型のヒートケラチンとヒートコラーゲンが内と外で作用し、吸着性ヒアルロン酸や両親媒性の髪・肌の補修保湿材ペリセアの配合で傷んだ髪を芯から元気にするトリートメントです。

傷んだ髪の毛にオススメのエルコスKPT!

PPTトリートメント・エルコスパワーKPT

高機能で人気の処理剤、加温重合型ケラチンを高濃度使用のプロ専用トリートメント・エルコスパワーKRTプラスが加温重合型ハイブリッドPPTの採用によりパワーKPTとなりました。

加温重合型ケラチンに加えて加温重合型コラーゲンを配合し髪の毛の修復と張り出しや保湿効果を期待できます。

配合されるケラチンやコラーゲンは分子量に幅を待たせ。低分子から高分子までを網羅しているので髪の毛の表面のカバーから内部の修復まで幅広い効果を期待できます。

傷んでいる髪の毛は、表面のキューティクルが剥がれていたり開いた状態になっていて、そこからマトリックス(間充物質)の流出など内部の空洞化が進んでくる訳です。

髪の毛の補修には、その成分の多くを占めるたんぱく質を入れるのが効果的ですが、ダメージホールの大きさによって浸透できる分子量が決まってしまいます。低分子のPPTほど少しの隙間にも入りますが入り易いぶんだけ出やすいといえるでしょう。

大きな穴では小さなもので埋めることは困難です。

反対に大きなものでは小さな穴には入りません。

そこでいろいろなダメージのサイズに合わせていろいろな大きさのPPTを配合する事によりローダメージからハイダメージ毛まで対応できるように処方して有るのがエルコスパワーKPTです。

濡れたり傷んでいる部分ほどアニオンより(電気的にマイナスの性質)になる髪の毛に対して、KPTはカチオン化(電気的にプラスの性質)されているので吸着しやすく、さらに加温重合型のケラチンやコラーゲンの配合で、浸透したPPTを大きく結合させて、中から出にくくし残存性を高めています。髪の毛の中と外のマルチヘアケアが可能な商品です。

縮毛矯正やパーマ、ヘアカラーで傷んだ髪の毛や間違ったヘアケア、アイロンやドライヤーの使いすぎでダメージした髪の毛、髪の毛を傷めたくない人には予防にもオススメのトリートメント前処理剤です。

使い方は簡単!

髪の毛の傷みに応じて、原液から3倍くらいに薄めて塗布してコームなどでなじませます。

薄めるのは水道水よりは、ドラッグストアなどで500cc100円くらいで販売されている精製水で薄めるのがオススメです。

水道水に含まれる金属イオンは、感触の悪化など起こすのでないほうが好ましいと考えています。

泡立ち容器などで塗布してなじませた後、数分置いてからドライヤーで乾かす事でPPT(ケラチン・コラーゲン)が加温重合するのを促します。

その後に、ヘアカラーをしたり、トリートメントとしての効果を期待する場合はシャンプーをしてください。

シャンプーを後にするのは表面に残った余分なKPTを流すためです。

もちろん、ひどく汚れている髪の毛よりも何も付いていないほうが浸透もよいはずなので、この辺は軽く最初に洗うなど加減してください。

最後にシャンプーしますが

安心してください・・・残っています!

全て洗い流れてしまうわけではありません。

その後は洗い流すトリートメントでいつもの処理をしてください。 オススメの流すトリートメントとは、サラッとツヤツヤならエルコスパワーリバイジング+、シットリピカピカならエルコスパワーフィーリング(購入者には当店独自の処方を提案!)がオススメです。

ヘアカラー毛なら、アルカリや過酸化水素除去効果を期待できるPHC+EXがオススメです。

エルコス社のリバイジングやフィーリング、PHCは混ぜての使用も可能です。

この辺は、個々の髪の毛の状態で判断する事になります。

※本品は、プロ仕様のため高濃度ですので髪の傷みや使用頻度に応じて原液から水で2倍から3倍に薄めて(精製水を推奨)使用します。

PPTトリートメントの購入画面⇒エルコスパワーKPT

エルコスパワーKPTの成分

特殊トリートメント
シャンプー
トリートメント
流さないトリートメント
養毛・育毛剤
スタイリング剤
 
化粧品