ヘアカラーの傷みにエルコス・パワーPHC+EXがオススメ!

ホームヘアカラーリングをされる方で傷んだ髪に、プロ専用のトリートメントをお勧めいたします。
ヘアカラーのヘアダメージ軽減にエルコス・パワーPHC+EXをおすすめします。毛染めのダメージ原因である過酸化水素や残留アルカリを効果的に除去・中和して傷みを防止する、ホームカラーにも効果的なサロンのトリートメントの通販です。激安特価販売中!

エルコス・パワーPHC+EXはヘアカラーにオススメのトリートメント

エルコス・パワーPHC+EX

ブリーチやヘアカラー、白髪染めなどの繰り返しで傷んだ髪や傷めたくない人にお勧めの後処理トリートメントです。カタラーゼ(酵素)をヘマチンに!あたらしくなったパワーPHC‐EXは残留アルカリや過酸化水素の除去を主体とした後処理的ヘアカラー毛専用のトリートメントです。

ホームヘアカラーをされている人には特にお勧めのトリートメントで、ヘアカラーリング後のシャンプー前に適量を塗布してもみ込み、数分放置した後流してシャンプーします。(ヘマチンによる色素の酸化重合促進とアルカリ中和の期待) シャンプー後にもう一度パワーPHC‐EXでヘアーパックして5分くらい放置し、その上に今お使いのリンスやトリートメント処理をしてください。

ヘアカラー剤を流してシャンプーした後の使用だけでもアルカリ中和や過酸化水素分解に効果的です。

ドラッグストアのものでもサロンでのものでもヘアカラー剤は、ほとんどの製品がその性質上どうしても成分としてアルカリ剤と過酸化水素(H2O2)が必要で、これらの成分が髪の毛を傷める最大の原因となっているのです。

特に、ドラッグストアなどで購入するホームヘアカラー剤のアルカリ剤には、不揮発性のものが使用されている場合(臭わないモノエタなど)が多く毛髪内に残留しやすいと言えます。

サロンのヘアカラーに多く使用されるアンモニア(揮発性で臭い)でも残留がないとはいえません。

アルカリは、髪を膨潤させキューティクルを開いて染料を毛髪内に入れるためや明るくする(ブリーチ効果)ために必要で、 過酸化水素も染料を酸化重合させたり、アルカリと反応して毛髪をブリーチするのに必要な材料です。

これらはいわばヘアカラーリングにとっては必要悪ともいえる成分で、これがなくてはムラのないきれいな色味のカラーリングは難しいといえます。

ヘアカラーをした直後は、色艶も良いのに時間と共に色あせやパサつくが出てきる原因の一つに残留アルカリと残留過酸化水素があります。

アルカリは、髪を膨潤させキューティクルを開きますから、開いたままではキューティクル同士がこすれて剥がれたり、 開いたままではシャンプーごとにカラーリングの染料や髪の成分が流れてしまい色持ちが悪くなったり、パサつきや傷みの原因になります。

ブリーチ効果のある過酸化水素の残留も同様で、髪を過剰に酸化させ傷みの原因を作るのです。

ヘアカラーリングの後処理トリートメントとしてのパワーPHC-EXは、これらの毛髪内に残留しがちで髪の痛みの原因になるアルカリや過酸化水素の除去に優れた効果を発揮します。

後処理トリートメント・パワーPHC+EXの購入画面⇒白髪染めのトリートメントにエルコス・PHC-EX

業務用1kg送料無料の数量限定の購入画面⇒業務用エルコス・パワーPHC-EX

エルコスパワーPHC-EXの成分

サロントリートメント
シャンプー
トリートメント
流さないトリートメント
養毛・育毛剤
スタイリング剤
 
化粧品