たまプラーザの桜


増税による料金の変更やかけこみ、時節柄と言うことも手伝って今年の春はいつも以上に忙しく今だに整理の付かないものがあります。

ココ青葉区のたまプラーザも桜の多いところで、最初はサロンドプラザの前の通りだけだった桜も周辺(以前はケヤキだったかな?)に広がり、タマプラ駅前から国学院のほうなど桜だらけ?の町になっています。

美容院の前の通りも
たまプラーザの桜、東小学校に方面

反対側も
たまプラーザの桜、駅に向かって

美容院の中からも
美容院店内からたまプラーザの桜

たまプラーザの桜を店内から

たまプラーザの桜を店の中から

たぶん、たまプラーザでは一番古い桜並木通りになると思うのですが、一番大きく立派な桜並木と言うことでこの時期は人通りがすごく多くなります。

普段は本当に閑静な住宅街と言う感じで人通りも少ないのですが、今はカメラ(と言うよりもスマホ)片手に多くの人が訪れます。

毎日桜を仕事しながら眺めることができるのはよいのですが、これから花びらの掃除や葉っぱが出てくると毛虫の心配や秋には毎日、落ち葉掃除と結構大変です。

ここの桜も、よる年波には勝てないようで、根元から切り取られてしまったり大きな枝(宅急便の車が大きな音をたてて枝にぶつかることも・・・)を切り落としたり、少し歯抜けで寂しい状態ですね。

今日当たりは風も強くて桜吹雪がきれいでした。
最後の桜ということで土日は、きっと多くの人でにぎわいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です