エルコスパワーPHC+の使い方


エルコスパワーPHCはどのタイミングで使えばよいのか?
エルコスパワーPHCの使い方をお話します。

ヘアカラーリング時の髪の毛にとって良くない成分に有効に働いてくれる成分を配合しているエルコスパワーPHCは、サロンヘアカラーやホームヘアカラーをしている人にオススメのトリートメント処理剤です。

過酸化水素の分解やアルカリの中和をしてくれるトリートメントなので乳化時、つまりへアラー剤が付いていて流す前につけてもみこみ少しおいてから流してシャンプー・・・

としている人もいるようですが、それで効果を出すには相当な量が必要になるので得策とはいえません。

シャンプー後に塗布して数分おいてから流すのがよいようです。(普通のトリートメントと同じ使用法で簡単ですね。)

乳化時につけるなら、エルコスパワーリバイジング+がよいそうです。

メーカー直の話なので、(リバイジングのヘマチンがよいのかも?)これが正解なのだと思います。

サロンドプラザの実験検証でも、過水に効果的なのでエルコスパワーPHCは、ヘアカラーリング後の処理にオススメです。

ヘアカラーリングやパーマのあとには、感触優先の皮膜系より残留物を処理してくれるものがよいと思います。(処理してビルドアップしない皮膜ならなお良いですね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です