シャンプーにヘマチンを入れた


前回に、長年使用し続けていたイプランパフェシャンプーを家族は使用しているのですが、現在私はやめていると書きましたがその訳も書いておきます。

その前にこれが現在タマプラ親父の使用しているシャンプーです。
専用シャンプーの外観

反対にしてみると・・・濃縮シャンプー!?
自動車の洗車用シャンプー・・・入れ物だけです。(いくらなんでもそれはかわいそう!)
専用シャンプーの表示

真っ黒なシャンプーです。
ヘマチン入り特性シャンプー

別にイプランシャンプーに不具合があったわけではないのですが、最近白髪が増えてきたこともあってヘマチンってどうなんだろうと思ったからです。

といっても普通の人には何のことかわからないですよね。
髪の毛 ヘマチンとでもグクレばいくらでも出てきますが、要するにヘマチンが白髪の予防や黒髪の復活に効果的という話があって、それならヘマチンをシャンプーに入れて使ってみようと思ったわけです。

サロンには、ヘマチンの原液レベルのものがあってヘアカラーのときなどに利用していたので、それをシャンプーに混ぜて使っています。

残念ながらヘマチンは相性の良くないシャンプーがあり、うまく混ざるのがプレーンシャンプー(うれしいことにサロンドプラザで一番安いシヤンプーです。)でした。

プレーンで安いと言いましたがプロレベルの話であって、ノンシリコンでたぶん市販のものよりも性能は上ではないでしょうか。
プレーンシャンプー成分

こいつに入れてみたのがこのヘマチンです。
ヘマチン原液
1%濃度にしてますが、前の画像のように真っ黒になります。
色で品質はわかりませんが、わかるのは高いこと!!

だって、シャンプー99mlよりヘマチン1mlのほうが高いんですよ!
さらに、イプランパフェシャンプーよりも高くなってしまいます。
(家族には内緒です・・・私は一人野党ですから!)

ちなみにまだ結果は出てませんが、使用してすぐにハリやツヤの違いはわかりました。
これがタマプラ親父の生え際だー!
髪の毛の生え際

頭頂部だ・・・
頭のてっぺん

へマチンには育毛や養毛効果も認められていていますが、幸い私はフッサフッサなので白髪が気になります。

薄毛は、遺伝なんてひところ言われていましたが、今はそうでもないそうです。
個人的には、自分を省みるともともと親父もお袋も美容師なので、小さいことからシャンプーは美容室のもの、ウエラやアリミノ、ヘレンカーチスなんか使っていました。

子供のころは友達の香りの良い市販シャンプーにあこがれていたものです。
銭湯で使わせてもらったりもしました。

でも基本的にはずっと、サロン専用シャンプーだったわけです。
このあたりにも薄毛でない秘密があるんかいなと思っています。

このヘマチンシャンプーの効果を確かめるには半年や1年くらいは必要でしょうから、判定はそれからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です