ヘアカラーリング毛のトリートメント

毛染めの傷みにおすすめトリートメント

ホームヘアカラーで髪の毛の傷みが気になる人におすすめのトリートメントです。
何度も毛染めをすると髪の毛が傷んでパサツキや乾燥がすすみます。ホームカラーの髪の毛の傷みを予防軽減するサロン専用トリートメントをご紹介します。

ヘアカラーと髪の毛の傷み

エルコスパワーKPT+

ヘアカラーで髪の毛の傷みが気になる人は多いと思います。

特にホームヘアカラーで髪の毛が傷んで困る人が多いのでしょう。

白髪染めでもおしゃれ染めでも毛染めをすればどうしても科学的損傷は避けられないものです。

毛染め(永久染毛剤)が傷むのは、その成分にアルカリ剤と酸化剤である過酸化水素が使われているからです。

アルカリ剤は、脱色や膨潤作用があり過酸化水素は発色(酸化重合)や脱色の作用があります。 どちらも髪の中身の変性・破壊や流出を促進させてしまうものですが、毛染めにはなくてはならない成分です。

ヘアカラーリングの科学的損傷を予防や修復するのに効果的なトリートメントとしては、脱色により破壊された髪の毛のたんぱく質(ケラチン)を補い、アルカリで膨潤したキューティクルを閉じる効果やキューティクルの表面を保護するようなトリートメントが良いでしょう。

ヘアカラーにおすすめのトリートメント

ヘアカラーにおすすめのトリートメントとしては、エルコスパワーKPT+やエルコスパワーリバイジング+、エルコスパワーPHC+EXがあります。

シャンプー選びもヘアカラー毛には重要で、ヘアカラーの退色はシャンプーによるところが大きいといわれています。

アミノ酸系のシャンプーであるイプランパフェシャンプーやエルコスアミノウォッシュがおすすめです。

エルコスパワーシリーズでトリートメント

ホームヘアカラーをされる方におすすめのエルコストリートメントの使い方です。

ヘアカラーの前に髪の毛の傷み具合に応じて原液から2倍くらいに水などで薄めたエルコスパワーKPT+を塗布してクシなどでなじませたらドライヤーで乾かします。

傷んでいる毛先にエルコスパワーモイスチャー+を塗布してヘアカラーをして、イプランパフェシャンプーやエルコスアミノウォッシュで洗いよく流します。

軽く水気を切った髪の毛にエルコスパワーPHC+EXを塗布して数分おいて流します。

さらに、エルコスパワーリバイジング+を塗布して、傷み具合に応じてエルコスパワーフィーリング+やイプランパフェトリートメント、エルコスアミノコンデで仕上げます。

タオルドライした髪の毛にエルコスマトリックスウォーター(細い髪の毛でハリがほしい)やエルコスエモリエントローションやフィニッシュブロー(パサツキが気になる)をつけて、ブローやアイロン(乾いた髪に)をします。

おすすめトリートメントの順番

お勧めの1本なら⇒
エルコスパワーKPT+

お勧めの2本なら⇒
エルコスパワーKPT+やエルコスパワーリバイジング+泡立て詰め替え容器の送料無料のセット

お勧めの3本なら上記にプラスして⇒
エルコスパワーPHC+EX

お勧めの4本なら上記にプラスして⇒
エルコスパワーモイスチャー+

お勧めの5本なら上記にプラスして⇒
エモリエントローション プラス

お勧めの6本なら上記にプラスして⇒
イプランシャンプー&トリートメント もしくは アミノウォッシュ&アミノコンデ

タイプ別髪の毛の傷み
おすすめヘアケア