トリートメント オススメ|ヘアアイロン ダメージ

トリートメント オススメでヘアアイロンのダメージを軽減予防する美容室での専売品をご紹介します。
ヘアアイロンの熱で髪の毛の傷みやパサツクのが気になる人におすすめです。おすすめのトリートメントでアイロンのダメージから髪の毛を守りましょう。

ヘアアイロンのダメージの原因

エルコスパワーKPT+

ヘアアイロンのダメージの原因は、熱によるものが多いと思います。

髪の毛も主成分はたんぱく質であり、高い熱には弱いものです。

高温のアイロンがあたると生卵がゆで卵になる様にたんぱく質は変化して硬くなります。

一度、変性したたんぱく質は元には戻りませんので注意が必要です。

特に髪の毛のPHがアルカリに傾いているほど低温でも影響しますから、カラーリングの後などは気をつけましょう。

一般に60度以下では熱変性の心配はありませんが、180度くらいにまでなるヘアアイロンは注意が必要です。

ヘアアイロンのダメージにおすすめ

ヘアアイロンのダメージにおすすめのトリートメントとしては、熱により失われたたんぱく質を補うためケラチンPPT主体のトリートメントであるエルコスパワーKPTを前処理として使用して

表面補修に効果的なエルコスパワーリバイジング+を後処理に使用するのが良いと思います。

乾燥が気になるなら毛先にエルコスパワーモイスチャー+や後処理にエルコスパワーフィーリング+もおすすめです。

シャンプーはアミノ酸系のイプランパフェシャンプーやエルコスアミノウォッシュ、アミノウォッシュエイドをトリートメントとセットでの使用が良いと思います。

洗い流さないトリートメントとしては、エルコスマトリックスウォーターを塗布ドライ後にヘアアイロンを使用するのが良いとおもいます。

使い方

ドライヘアに傷みに応じて原液から2倍くらいにまで薄めたエルコスパワーKRT+を塗布して、なじませたらドライヤーで乾かします。

エルコスアミノウォッシュやイプランパフェシャンプーなどのアミノ酸系シャンプーで洗ってよくすすぎます。

水気を切りエルコスパワーリバイジング+を塗布放置後に流します。

状態によりエルコスアミノコンデやイプラントリートメントなどで仕上げます。

パサツキが多いときには、リバイジングの前にエルコスパワーモイスチャー+を毛先につけたりエルコスパワーリバイジング+の換わりにエルコスパワーフィーリング+もおすすめです。

タオルドライ後は、エルコスマトリックスウォーターを塗布ドライしてヘアアイロンを使用します。

ヘアアイロンのトリートメントの優先順位

お勧めの1本なら⇒
エルコスパワーKPT+

お勧めの2本なら⇒
エルコスパワーKPT+やエルコスパワーリバイジング+泡立て詰め替え容器の送料無料のセット

お勧めの3本なら上記にプラスして⇒
イプランシャンプー&トリートメント もしくは アミノウォッシュ&アミノコンデ

お勧めの4本なら上記にプラスして⇒
エルコスマトリックスウォーター

お勧めの5本なら上記にプラスして⇒
エルコスパワーモイスチャー+

お勧めの6本なら上記にプラスして⇒
エルコスパワーPHC+EX

タイプ別髪の毛の傷み
おすすめヘアケア