髪の乾燥にパワーモイスチャー+

従来のトリートメントでは、髪の傷みが取れない方に、サロン専用トリートメント!!激安特価販売中!
髪の乾燥に美容院の専用トリートメント!エルコスパワーモイスチャー+をおすすめします。ホームカラーや白髪染めの毛先の保護や乾燥対策にプロのトリートメントを通販でご紹介します。パワーシリーズとの併用でより効果も期待できます。

傷んだ髪にエルコスパワーモイスチャー+

髪の乾燥にパワーモイスチャー+

髪の乾燥に毛髪保護乳液として優れた効果を発揮し、ペリセア・セラミド・各種アミノ酸・シアバター・パンテノール配合による毛髪内部の補修と保湿機能の改善におすすめできるトリートメントです。

ホームカラーやストパー時の毛先のダメージ部の保護や回復にご使用ください。エルコスパワーシリーズの中でも、髪の内部の乾燥を防ぐ事を主体としている商品です。ホームカラーリング・白髪染めの前に毛先に塗布する事で、痛みや乾燥、薬液の過剰作用を防ぐ効果があります。

ホームカラーリング・白髪染めを繰り返している方は毛先が傷んでいる人が多く、特に白髪染めは回数も多くなりやすいうえ、サロンで行う方法と違い根元と毛先で薬液の強さの調節や塗りわけをすることは出来ないためダメージと乾燥が進行してしまいます。

本来、既に染まっている毛先はあせた色を補充するだけで良く傷みもあるので弱い薬液で十分に染める事が出来ます。反対に根元は、傷みもほとんどなく健康なので強いアルカリ度や過酸化水素濃度を持つカラー剤でないときれいに染まりません。

美容院(当店)では、根元と毛先を傷みに応じた強さのカラーリング剤や白髪染めを使用しダメージの軽減に努めますがホームカラーや・家庭での白髪染めでは難しいと思います。

エルコスパワーモイスチャー+は、毛先に塗布してから施術しても良いですが、薬液に混ぜて使用しても良いです。1割から5割くらいを配合するのですが、状態に応じて加減してください。根元の塗布のときにそのままか1割くらい配合して塗布して、残液を毛先に塗布するときにさらにパワーモイスチャー+を混ぜても良いと思います。

この辺は、ご自分で髪の痛みに応じて調整すると良いと思います。

トリートメントの使い方

前処理剤としてKPTやR2シャントを塗布ドライしてダメージ部にパワーモイスチャー+を塗布しておしゃれ染めや白髪染めをし、アミノウォッシュやイプランシャンプーなどアミノ酸系のシャンプーで洗い、PHC+EXを揉み込んで少し置いて流し、

いったんタオルドライしたらリバイジングを塗布して上からフィーリングを塗布してラップで包んで、ホットタオルやドライヤーで加温し、放置後すすいでアミノコンデやイプラントリートメントなどで仕上げます。

上記はサロンでする、より良い方法ですが単品でのご使用ならKPTなどの前処理は省き、カラーをするならばダメージ部への塗布や薬液にいれシャンプー後にダメージ部に塗布してその上にお持ちのリンスやトリートメントを塗布しても良いと思います。

パワーフィーリングなど主に表面に作用するものはすべりやツヤなど感触の良化を目的としますが、モイスチャー+は内部の保湿や補修を目的としていますので、単品での使用を考えますと表面にも作用する市販のリンスやトリートメントをつかうのが良いと思います。

勿論、染めてない髪や普段のご使用にもおすすめです。

※本品は、プロ仕様のため単品でも効果を発揮しますが、髪の痛みに応じて他のエルコスパワーシリーズとの併用でより良い結果を出す事が出来ます。

髪の乾燥にトリートメント・パワーモイスチャー+の購入画面⇒エルコスパワーモイスチャー+

サロントリートメント
シャンプー
トリートメント
流さないトリートメント
養毛・育毛剤
スタイリング剤
 
化粧品